2013年12月09日

癒しの手

「癒しの手―宇宙エネルギー「レイキ」活用法」を読みました。

だいぶ前に買った本で、久しぶりに読むとまた、発見がありました^^
レイキを習得された方には、おさらいや、活用法が書かれていて、重宝するのではないでしょうかひらめき

読書、メモメモ☆

○ 自分の手を光の手として、よいイメージを持って、患部や、
  身体のいろいろなところに、順々に置いていくと良いです。
○ 通勤中など、ちょっとしたところでも、手を身体にあてているといいです。

○ 宇宙から光のシャワーが降り注いでいるところをイメージして
 自分をすっぽり包み込みます。痛みのあるところなどは、光のシャワーで洗い流す。
 いらないものが洗い流され、不要なものは、足から土の中へ流されていきます。
 全細胞の一つ一つに光のシャワーが届いていくイメージを持ちます。
 活性化された全身、光の手で、自分や大切な人に触れていきます。

応用編で、良かったことのメモ☆

○ 第一シンボル

肉体的な痛みに。
足の方へ使うと、グラウンディングに。
光のバリアに。
部屋など、環境の浄化に。
食べ物、飲みもの、薬に。
お金に。
額にむけて、集中力のアップに。
丹田にむけて、エネルギーアップに。
あらゆることに。

○第二シンボル

愛やハーモニー。

心配性、ノイローゼに。
植物、部屋、状況などに。安らぎをもたらす。
気分転換に。
思考の好転に。

○第三シンボル

遠隔ヒーリングに。
トラウマ、カルマの修正に。
未来の自分との対話に。
DNA(遺伝的なもの)にエネルギーを送る。
歴史上の存在との対話に。
問題の解決に。
目標達成に。

○第四シンボル

人知を越えた問題の解決に。
直感的に応えが欲しいときに。
重要なことがあるとき、決断を迫られているとき。
動揺があるとき、落ち着きたいとき。
感謝したいとき。
信頼をもたらしたいとき。

等等、癒しの方法や、心休まるお話が
綴られていて、パワーをいただきました^^。

本自体も、手触りがよく、安らぐデザインで、素敵です。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
posted by ころころ at 14:05| Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

結婚式と火葬場の夢

印象的な夢を見たので、メモです。

見知らぬ都心で、一人暮らしをすることになったワタシ。

ビルが立ち並んでいて、大通りはとても綺麗に整っている。
先進的な豊かなな町。
版面裏通りは、途上国の裏路地に入ったような混沌さがある。
スラムのよう。

表通りは、富裕層が歩き、町の一角で、結婚式が行われている。
とても幸せそうで美しい場面です。

裏通りに、衝撃的だったのですが、
焼却炉のようなものがあり、どうやら
火葬場のようでした。

ホームレスのような、もう歩くこともままならない
お年寄りが、自ら焼却炉の方へ行って、折り重なるように
死んでいく場面。

その二つの場面を、なぜか空に浮かんで見ていた私。
不条理と悲しみを感じていました。

友人と会う約束をして、待ち合わせで会えたものの、
その後行く自分の家がわからなくなってしまう。

その友人は、子連れ離婚をして、奮闘中で
久々に会う友人です。

あのビルだったか、このビルだったか、
街を歩いて、探しまわるうちに、
目が覚めました。

****

印象的な夢でした。

結婚式の夢は、既婚者が見る場合は、
その出席する結婚式に対して
どう思っているかが、結婚というものに対して
そのとき抱いている気持ちに繋がるそうです。

出席が面倒…結婚てめんどう。
おめでとう…結婚て幸せ。

火葬場の夢は、自分の古い考え方やパターンなどを
手放せるという、良い意味をもっているそうです。
古い自分を葬り去ることができる。
という。

私が感じていたのは
それが同時に表れたことが
あまりにも対象的で
衝撃を強めていて
誰か一人でも、火葬場の方の
人々を助けてやってくれ
と、自分には、身体がなくて
空から動けず思っていたのでした。
posted by ころころ at 08:06| Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする