2017年09月09日

自尊心

だれのせいでもなく
ミスをしてしまい
怒られる。

こんなにがんばっているのに。

なぜか、矛先が
自分へ向いてしまう。

屈辱。
嫌みにさらされる。

家庭内で、居場所がない。
さげすまれる。
劣った存在のように扱われる。

こんなにがんばっているのに。
成長したのに。
認めてもらえない。
怒りがたまっていく。

本当に、辛い。
そんな状況は、辛いね。

よくがんばったねって、言ってあげたい。
本当に、よくがんばってくれてるって、言ってあげたい。

あなたは、素晴らしい人って。
大切にされる人って。

優しい言葉を言ってあげたい。

がんばっている人が屈辱を受けることから解放を。
世界に、優しさを。
posted by おむすび at 14:01| ヒプノセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

JWTって安く買えるのかな…^^

ヒーラーさんやセラピストさんが

口々に良いと進めてくださるお茶。

ジェイソンウィンターズティー…☆

くせがなく飲みやすくて美味しかったです。

身体も喜んでいそう。

でも日本製のものは、1袋あたり200円と高額なのだとか。

輸入したらもっと手頃な価格で手に入りそうでした^ー^

こちら

イマダケお1人さま、6個限り!【期間限定45%OFF】 日本未発売★世界最高峰のハーブティー JWT【...


posted by おむすび at 21:02| Comment(0) | ヒプノセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

死後に出会う光の存在と人生の回想

臨死体験のお話は、どれも共通するところがあるんだそうです。

死後、トンネルや、川をわたると、

その先には、とんでもなく美しい世界が広がっていて

先だった人や、その世界のガイド役となる存在が

迎えにきてくれるというような。


そして、今終えてきた自分の人生を

回想するような場面へと連れていかれるのだそうです。

そこでは、一瞬のうちに、人生の全ての場面を体験して

自分だけでなく、関わった他人の感情までもを、体験して。

そして、内省を促されるのだそうです。

そのときの自分は、とても道徳的で、理性的で、愛の深い状態で、

その上で、人生のいろいろなことを再体験したり、

反省したり、といったことをガイドとともにするのだそうです。


ガイドは強制するようなところはありませんが、

フィードバックやアドバイスをくれることもあるのだそう。

彼らは、価値観の押しつけというようなところはないにしても、

傾向として、

「愛」や「誠実さ」に

基づいた判断を喜ぶそうです。

「知性」も大切にするのだそうです。


とくに重要なのは、

「愛」

だそうです。


愛から行動できているかどうか。


それが生きる指針かな。

安心しました。

そうありたいです。


愛が全ての人に分けられていますように。

全ての人が幸せでありますように。


詳しくはこの本を読んでみてください^^↓↓↓

投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
posted by おむすび at 12:10| Comment(0) | ヒプノセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする